サイト名

レビトラ、バイアグラ、シアリスの違いと比較

ED治療薬には、レビトラの他にバイアグラ、シアリスといった2種類があります。

レビトラを含めて3種類のED治療薬には、それぞれに優れた点があります。
ED治療薬の勃起を手助けするという効果に大きな違いはありません。
しかし、それそれのED治療薬が持つ優れた点を知り、自分の状況に合わせて選ぶことが、より高い満足感へとつながります。

このページでは、バイアグラ、シアリスを知り、どんな男性にレビトラがおすすめか書いていきます。

バイアグラ、シアリスはどんなED治療薬か?

まずはバイアグラ、シアリスの特徴をそれぞれ説明したいと思います。

初代ED治療薬「バイアグラ」

バイアグラは、日本が初めて承認を出した最初のED治療薬です。
1999年に登場し、今は1錠に有効成分が25mg、50mg含まれた2種類が売られています。

バイアグラは元々、心臓にかかわる薬として開発されていました。しかし、効き目が弱く、心臓の薬として実用的ではなかったため承認されることはありませんでした。

そんなとき、副作用として確認されていた勃起効果が注目を集めました。その後、バイアグラはEDに有効であると認められました。めでたく世界初のED治療薬として承認を受け、今にいたるまで使われています。

バイアグラの特徴は、最も古いED治療薬であることを活かした高い知名度と豊富な実績です。

レビトラ、シアリスに比べて多くの男性に使われているため、効果や安全性など多くの情報があり、安心して利用できるED治療薬です。

また、日本でも既にジェネリック医薬品が開発されているため、金銭面での負担を減らしてくれます。

バイアグラの効果について

バイアグラの効果は、性交前に1錠を飲むことで得られます。
レビトラと同じような勃起を手助けする効果により、勃起が起こりやすく、続きやすくしてくれます。

有効成分の量が違う2種類があります。どちらも勃起効果を得られますが、有効成分の量が多いほど勃起が起こりやすくなることもわかっています。
より強力な効果を期待したい場合は、有効成分の量がより多いバイアグラを使いましょう。

バイアグラが効き始めるまでには、約30~60分ほどの時間が必要となります。
遅くとも性交する30分前には飲んでおきましょう。また、万全を期して性交に臨みたい男性は、1時間ほど前から飲んでおきましょう。

バイアグラは、効果が効き始めると約4~5時間ほど効き続けます。
この持続時間は、3種類のED治療薬のうち、最も短い時間となります。
時間は短めですが、効果時間内なら1度射精してもまた勃起できます。

バイアグラを1日に使える回数は、1回までとなります。
飲んでから24時間が過ぎるまでは、効果時間が終わっても使わないようにしましょう。

バイアグラの効き目は、食事の有無に影響されます。
食後に使うと有効成分が吸収されなくなり、勃起が起きなくなります。
バイアグラを使うときは必ず空腹時に使いましょう。

一番新しいED治療薬のシアリス

シアリスは、日本で承認されているED治療薬の中で1番最後に開発されたED治療薬です。

2007年に開発され、今は有効成分が5mg、10mg、20mg含まれた3種類が売られています。

シアリスの特徴は、その持続時間の長さです。
シアリスを使うと効き始めてから24~36時間が経過するまで勃起を手助けします。
この持続時間は、3種類のED治療薬で最も長い時間となっています。

1錠を使うと1日以上効果が続くため、週末や旅行などで使うことに適しています。

また、3種類の中で一番食事の影響を受けないという点も特徴としてあげられます。

シアリスの効果について

シアリスの効果は、性交前に1錠を飲むと得られます。
勃起にかかわる血流を手助けして勃ちやすく、続きやすくします。

シアリスが効き始めるまでにかかる時間は、ED治療薬の中で最も遅く、約60分以上の時間経過が必要です。
使うときは性交の1時間前までに飲んでおきましょう。また、万全な状態で性交に臨みたい男性は、2時間ほど前に飲んでおきましょう。

シアリスの持続時間は、飲んでから約24~36時間ほど続きます。
持続時間の長さは、1錠に含まれた有効成分の量によって変わります。
5mg、10mgであれば24時間、20mgであれば36時間持続します。
より長い効き目を求めるなら有効成分の量が多いシアリスを使いましょう。

シアリスは1日1錠使えます。飲んでから24時間が過ぎていればシアリスの効果時間内でも1錠を飲むことができます。
2日目にシアリスの効果を十分に得たい男性は、飲んでから24時間が過ぎたら1錠を追加で飲みましょう。

シアリスが食事の影響を受けづらい理由

シアリスのもうひとつの特徴として知られているのが、効き目が食事に影響されづらいという点です。

ED治療薬には、食事に含まれている油分によって有効成分の吸収が邪魔され、十分な効果が得られないという欠点があります

しかし、シアリスは800kcal以下と言う制限はあるものの、油分を含む食事の後でも有効成分が十分な量吸収され、十分な勃起が起こります。

さらにシアリスのとても長い持続時間をうまく使い、食前にシアリスを飲んでおけば効き目が食事に左右されることはありません。

元々からある有効成分の吸収されやすさ、とても長い持続時間をうまく使うことで、食事の影響が最も少ない状態で使えるED治療薬となっています。

レビトラを使うのがおすすめの人

上記の内容を踏まえたうえで3種類のED治療薬からレビトラを選ぶ利点には、対応力の高さがあげられます。

レビトラには3種類で1番早い効果の発現時間、ほどよい持続時間、食事の影響を受けづらいという利点があります。

先に使われているバイアグラよりレビトラには扱いやすい点が複数あります。
持続時間、食事の影響という点ではシアリスが勝っていますが、即効性という点ではレビトラが大きく勝っています。

レビトラが持つ利点をうまく活かすことで、事前に飲んでおくこともできますし、食後に急な性交の誘いがあっても問題なく効果を得ることができます。

このような理由からレビトラは、3種類の中でも特に対応力に優れたED治療薬と言えます。
レビトラは、素早く効き目を得たかったり、性交を行う回数が多い男性におすすめしたいED治療薬と言えます。

ページの先頭へ